2011年03月22日

日本のこと

インターネットの繋がりが悪く、朝学校に行ったら知らせを受けました。

そんなことの重さを知らず学校でインターネットを繋ぎ、本当に衝撃を

受けました。言葉にできない。

日に日に、明るみになる災害の事実を見て、いたたまれない気持ちに

なりました。海外に出てのうのうと暮らし、悲しみに寄り添うことすら

できない自分がどうしようもないものに思え、多くの方が亡くなったのに、

自分が生きていることを申し訳なく思いました。

パラグアイのテレビでも連日放送され、日本のNHKが入る友人の御自宅で

も、その現実とは思えない現実に、涙の止まる術がわかりません。

パラグアイの人も泣いていました。

原発のこと、静岡でも地震が起きたこと、いてもたってもいられないけど

どうしようもない気持ち。海外にいる友人からメールをもらい、同じよう

な気持ちでいるんだな、と思いました。悲しみに寄り添うことのできない

気持ち。

本当に、たくさんの人に早く食べ物や毛布が配られ、安心して暮らせる

こと、平和な日々が早く戻ること、家族が再会できること、町が町として

機能すること、あげればきりがありませんが、心より祈っています。




私は、先導してくださる方のお手伝いをすることになりました。

4月の1,2日にイベントを行い、そこでの募金や収益を寄付することになりま

した。何かしたいと思っていた気持ちをこのような形で携わらせて頂ける

ことに感謝です。



日本 JAPON は素晴らしい。共に頑張ろう。
posted by No-ko at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

元気にしています、の報告。

この期間、色々ありました^^

なんだかんだと日々充実しています。



学校は授業が本格的に始まり、試行錯誤の日々。

日本の子とちがって、落ち着きのない子が目立ちます。

今日も廊下に出して叱りました。昨日も。

私の定まらない授業にも問題があるとは思っているものの、

あまりにうるさくて耳が痛いという子もいるし、泣く子もいるし、

止めないと、じゃれあって教室中を走り回って危ないので

叱らなくちゃいけない。今日も目に指がささって帰った男の子も。

スペイン語の先生もかなり手を焼いている子の集まり-▽-;



だけど、叱っても、内心は、本当はそんなに怒っていないの。

かわいーんだもん!!!

みんな、かわいい。本当に、本当に、いたずらばっかりする子も

いれば、太鼓のキーホルダーを持ってきて、

「たいこさんは、難しいと言っています」という子がいたり、

先生先生と寄ってくる子もいるし、お菓子をくれる子もいるし、

落ち着いている子もいるし、色々。

平均して、とにかくしゃべる。4コマ目はのどがかれます。

でもみんなひとえにかわいいです。

かわいくない子なんていない。




プライベートでは、カラオケ(スナックみたい)に連れて

行っていただいたり、和牛を食べたり、観光をしたり、など

ありました。観光はcentroに、古いヨーロッパ風の建物を

見たり、博物館に行ったりしましたが、デジカメを持ち歩く

のはこわいので、現に観光中もドキドキ...あやしい人だらけ。

前から拳銃を片手に歩いてくるお兄さんや、何をしているのか

わからない人、物乞いの子たち(物を奪われるに近い)。

やっぱり拳銃を持っている人は、雰囲気があやしいし、

・・・こわい-▽-



明日も色々な街と人にいいことあれ!!と、思います。
posted by No-ko at 10:04| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。