2011年08月20日

神風

神風って、元寇が日本を攻めてきた時に、風雨で退陣せざる負えなかった

故事を持ち出して、神風特攻隊と名付けたんですね。

恥ずかしながら、知らなかったです。

ドキュメンタリーを見ながら、大号泣。

泣けないことなんてあるわけがないけれど、神風はまた、日本人として

特別な想いも持っています。



秋をまたで
枯れゆく島の青草は
皇国の春に 蘇らなむ
矢弾尽き 天地染めて散るとても
魂還り 魂還り 皇国護らん

陸軍中将 牛島満



魂還り、魂還り。

国破れても、国滅びず、かあ。



原爆を二回も落とされたにも関わらず、戦後、先進国として

ある日本。戦後の賠償もし続けた日本。

その勤勉さと人としてのあるべき精神を誇りに思います。



それに比べて私は・・・。

半人前としての修行にさえ、あと何十年もかかると思います。

先人に感謝して生きていかないとね。
posted by No-ko at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凹むことだって

あるんです。

せっかちなところ。でもそのせっかちはいつも裏目に出て

とても非効率的だなと思います。

すぐ使うからとちょんて置いておいて、米を地面にばらまくような

感じのところ。それが、生活や仕事の中で幾度もあります。

落ちついてドンと構えている方が、精神的にも楽だし、効率的だと

思うのだけれど...



今日の夜ご飯はチャーハンです。

朝はパンで、昼は給食で、夜は

チャーハン、白米とふりかけ、雑炊、インスタントラーメンの4つの

中から選びます。しょぼい!!

大学生の時に、あんなに頑張って料理をしていたのが嘘のよう。

けっこう遊んでもいるけど、大学生の時より、ひとつのことにかける

手間を惜しんでいます。いいのか悪いのか。

しかも、ふりかけと言っても、ふりかけの時より、塩コショウをご飯に

かけて食べる方が多いです。皆にえーって言われるけど、働いていた時の御

弁当はいつも塩コショウをかけて食べていました。粗引きがおいしい。

本当にいつも。みんなおいしいって言ってくれるのに、続けてはくれない

のは健康的じゃないから・・・?
posted by No-ko at 08:35| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dia del Nino

子供の日、というものがあって、

それをお祝い。

準備では、出勤から退勤まで、あの長い風船で犬やうさぎを作って

いました。うん時間。でもたまにだから楽しいお仕事かな。



当日はこんな感じ。
228888_1914006971648_1286153424_31587441_8245686_n.jpg
顔にペインティング。
228888_1914006931647_1286153424_31587440_1815426_n.jpg
庭で何か歌や踊りやゲームや。
P1030131.JPG

パンチョをもぐもぐ。
267233_1914010131727_1286153424_31587455_6583554_n.jpg
写真も。
IMGP1710.JPG

それからマジック。
267343_1914017971923_1286153424_31587480_539654_n.jpg


こんな仮装の先生方も。
P1030149.JPG


一つのことを皆でやり遂げるっていいな、やっぱり。
それから、ただ楽しむだけ、っていうのもなかなかいいものだと
思いました。ただただ、子供たちが楽しむだけの時間。

ここに流れゆく時間、それはおもちゃの世界みたいな、そーんな

イベントだったのでした^^
posted by No-ko at 08:18| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cumpleanos Feliz.

おめでとう、おたんじょうびです。

日本人の女の子たち。
205975_1900923134080_1571732576_31597186_6140479_n.jpg

みんな、月ごとにお祝いがあります^^

とっても喜んでくれましたかわいい

幸あれー(長音記号2)
posted by No-ko at 07:22| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

原爆

日本にいた時よりも、今の方が日本を好きだと思うし、誇りに思うし、

いつまでも良い国で、繁栄し続けてほしいと願います。



日本人は声を大にして言わないし、アメリカが大好きだし、人生を敵意や

悪意で満たしてしまうことも良くないけれど、

やっぱり北方領土は返してほしいと思いますし、ソ連の抑留者に対する

扱いは本当にひどいものだったと思います。それを認めてほしいと思います。

北海道の人にとって、北方領土は返すべき土地だという認識が他県より強い

ように思います。あそこは日本です。

それから、原爆は仕方のないものだったという風なアメリカ人の多数の認識も、

改めてほしいと思います。

大人になるにつれ、あー、なんてかわいそうなんだろう、という気持ちに、

何かしないと、なんていう気持ちもあります。本当はしたいことがあって、

いつか30歳でも40歳でも、かなえようと思っています。ないしょダケド!!




1945年8月、広島と長崎に原爆が落とされ、だれしもが周知の通り、

世界で唯一の戦争による被爆国であります。

生徒にもそれを知らせてくださいとのことで、日本語で、簡単に説明を

しました。それから、広島の原爆ドームのHPからは、その内部を見る

ことのできるプログラムがあり、それを見せました。

日本語を学ぶということだけでなく、日本のことを知って、自国を良く

しよう、世界を良くしよう、と思う心の一部になってくれればいいと

思っています。
posted by No-ko at 09:00| Comment(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。