2011年09月10日

来年の雇用について。

の、話が始まりました。


正直、来年2クラス持つのは断りたいなー、という気持ちが。

でも2クラスの話が来るだろうなー、という気持ちも。


と思っていたら、やっぱり来た。



いつもの調子で、あーでもー、あーへへーできるかなー

へへーみたいな感じになってしまったけれど、ちょっと考えて

おいてと言われ、冷静に。


今2クラスの担任をしています。大変です。

と言っても、楽しいこともいっぱいあります。だから迷います。

でも、レベルの高いクラスでは、「〜を契機として」をどうやって

教えるねん、というところに時間がかかります。自分のレベルをはるかに

超えて、生徒の皆さんには大変申し訳ない感じです。貴重な時間なのに。

今日は、「〜に対して」と「〜なのに対して」は、使い方を調べて、

えーっと、なんて時間がかかりました。


でも生徒はかわいいんだー

中高部の子は、よく話してくれるし、日本語を頑張ってくれていて、楽しい

です。言葉って、何かを共有するためにあるんだなっていうのを実感できます。

だるそうな子ももちろんいるけど、でも根はいい子しかいなくて、中高生の

かわいさがあります。

小学部は子供で、うるさい子もいて、手に負えない子もいるけど、これはこれ

でまたかわいい。愛しい感じ。



今年は忙しいけど、充実しています。後悔はしていないけど。時々は、投げ出し

たくなるもけど。


それでも、やりたいと思ったなら、やります、勢いで^^

でも、結局遅くまで仕事をしていると、どこの職場でもあるような触れたくない

こともあるわけで、だから、ちょっと来年は、自分本位のこともしてみようかな、

と思っています。でも生徒のかわいさが後ろ髪を引っ張る。

特に、中高生というある程度の年の子が、私を慕ってくれることは本当に

うれしい。でもその生徒も卒業しちゃう。



色々想いは交差。

変わるかもしれないけれど。


それにしても、一クラスの担任の場合、寮から出ないといけないらしい。

赤字黒字のギリギリになるけど、出ようかな、と思っています。

同じ一年を過ごすことより、違う一年を過ごそうと思っています。
posted by No-ko at 12:26| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。