2011年09月11日

何のために来たんだっけ。

昨日、中学生の時に親しくしていた先輩と、facebookを介して再会。

見つけた時、中学生の時こんなだったのが頑張ってて感動した、って

言ってくれた。かいかぶりすぎてると思うけど、会えたことと、そんな

感想を抱いてくれたことは嬉しいなって思った。

今まで出会ったあらゆる全ての人、きっとどこかで頑張っているんだと

思う。でも、こんな風に、相手の存在を確認できて嬉しい。

胸が痛くなりました。斎藤和義の曲が切ない。




地元で亡くなった人がいて、

人は何のために生きるんだろう、ってことを、皆がよく考えるように

なっている今。

彼の悩みと私の悩みは比べ物にならない重さだけれど、

私も原点を考え直さないといけないな、と思いました。

何のために来たんだっけ、

それから、これからどうなりたいんだっけ、

ということ。
posted by No-ko at 01:24| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。