2011年12月14日

友人とかけがえのない時間

近くの大きな公園へ。
P1030589.JPG

千葉かどこかと姉妹都市を結んでいるので、石が。
P1030606.JPG

昔の大統領の家。
P1030603.JPG

動物園も併設。
P1030631.JPG


別日。Itaipuという名が付けられたダムへ。
現地の言葉で、「音の出る石」の意味。

イタイプダム。夜。
DSCF2808.JPG
まるで彫刻のよう。

wikipediaから
イタイプダムは、ブラジルとパラグアイの国境を流れるパラナ川に作られたダムである。
中空重力式コンクリートダム、ロックフィルダム、アースダムなど複数のダムで構成されており、コンバインダムの形態をとる。長く延びた堤頂の合計は7.7Kmを越える。
ブラジルとパラグアイの共同出資で作られ、管理も両国が共同で行っている。

昼間の放水。
DSCF2817.JPG
圧巻。


そのあとは、モンダウの滝を見に。
DSCF2840.JPG


旅行中は、この国の人々の優しさに触れました。
日本人はアジア人の中でも、本当に親切だ、
見習うべき国だ、今まで色々助けてくれてありがとう、と
ホテルまで送ってくれたり、チパをくれたり、
知らない人が、日本人、というだけでそういう風に親切にしてくれました。

私は何もしていないから、両親はじめ、日本を背負って働いている人々、

働いてきた日本人に感謝の気持ちを持ちました。みんなも同じことを言って

いました。日本ってすごい国なんだなぁ。
タグ: 
posted by No-ko at 08:14| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。