2012年06月22日

夏ばっかりのこの地にも、冬が到来しています。

北海道ほど寒くはないけれど、家の中が寒すぎて北海道の方が

心地よい冬を過ごせると思います。

だからストーブを二個買いました。お給料は羽をつけて空の彼方へ。


そんなこんなで冬里の故郷が恋しくて、帰りたい気分。

会ったって何でもないけれど、そんな何でもない話をしたり、

甥っ子と遊んだり、友達に会いたいなあ、なんて。


世界中どこを探したって、家族と大切な友達に代わるものなんて

見つかるわけがない。
posted by No-ko at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。