2012年07月07日

スチュワーデス

大学生の頃、スチュワーデスになりたいと思い立ち、スクールに通って

受験をしたのを思い出します。最近は目の前のことにいっぱいいっぱいで、

スチュワーデスという文字を思い出すこともなかったけれど、

この度、私の可愛い後輩がCAになることが決まり、ふとあの頃の自分を

思い出しました。

まずは後輩よ、おめでとう!!!夢を追いかけてあきらめなかった後輩、

いつも前向きで、人を励ます言葉しか見つけられないような本当に

優しい子、きっとその叶った夢はもっともっと大きく花開いていく

ことでしょう、パチパチパチ…☆


後輩に感化されて、スチュワーデスかあ・・・とまた後ろを振り返る

自分も隠せません^^@ぐるぐるぐる

今の仕事は楽しいです。その時その時をおもてなしをするCAとは

異なり、一年かけて築く生徒との関係、絆は何にも変え難いものです。

でもやっぱり憧れがあって、したことのない仕事、見たことのないもの

だから、魅力を無くすことはできません。


私がいるのは南米の国。スペイン語とポルトガル語、それから英語の

世界。年齢は28歳。不可能はないんだ、と無理に言い聞かせてみる、

この夜。

でももうそんなに自由じゃないんだよな、と。

でも自由でいたいな、と。
posted by No-ko at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

夏ばっかりのこの地にも、冬が到来しています。

北海道ほど寒くはないけれど、家の中が寒すぎて北海道の方が

心地よい冬を過ごせると思います。

だからストーブを二個買いました。お給料は羽をつけて空の彼方へ。


そんなこんなで冬里の故郷が恋しくて、帰りたい気分。

会ったって何でもないけれど、そんな何でもない話をしたり、

甥っ子と遊んだり、友達に会いたいなあ、なんて。


世界中どこを探したって、家族と大切な友達に代わるものなんて

見つかるわけがない。
posted by No-ko at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、今となっては楽しいことと充実したことしか思い浮かばない

くらいいい年になりました。もちろん嫌なこともあったし、落ち込む

こともあったし、気管支炎はもう二度となりたくないし、と思うけれど

人生はこんな具合なのだと思います。

海外での生活は、以前からやってみたいことの一つだったし、本当に

楽しかったです。



それで、日本に帰ってきて、もう帰る頃です。

27歳にもなって、まだ両親に迷惑をかけ、本当にその存在だけで

親不孝の娘です。でもそれでもあっぱらぱあと地に足のつかないこと

をしている上に、色々とあり、この能天気なところが私の欠点だな

とよくよく実感しました。

それでも、両親にとっては子供で、特に母親にとっては何をやっても

厭わないくらいの娘なんだなと思いました。こんなのが娘で申し訳ない

です。親孝行って、どんなことが親孝行なんだろう。

私の進む道は、その「考」という字とは遠くかけ離れているような気が

します。



とにかく、元気でいてください。



今年も宜しくお願い致します。
soccer.jpg
サッカーの観戦で。

posted by No-ko at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

前職

先週かな、ちょう忙しかったデス。

猫の手も借りたいくらい。気持ちが、ね。

今週は、復習にしたので、少し準備しなくても良かったので

ましでした。でも、まだまだやることはわんさか。

手を抜けばいいんだけど、思い付いたことはチャンスだし、

やっとかないと、と思います。でも、せっかちだから、要領が

悪い。ガーン



でも、その、前職に比べると、忙しさも格段に違うし、今は週に2日

も休みがあるわけで、それから日々の気持ちが何より違います。

今の仕事は、楽しい。心酔しているというまでいかなくとも、天職

と思ってるでもなく、ただ充実しています。



前職で一番仲よくしていた子が、今日仕事を辞めました。

私と一年一カ月違いで辞めました。本当にあそこでの職は、濃い濃い

毎日だったので、その子も私が辞めてからの日々だって、色々あった

んだろうな、と思います。いいこともわるいことも。

あまり環境が良くなかったから、皆家族みたいで、爆笑した夜もあり

ました。だから何だか私も切ない。懐かしい。

戻りたいわけじゃないけれど、青春だったと思うし、一生忘れない

時間だと思う。

そこではたまた本当に仲よくしていた人が寿退社するということで、

結婚式に行きたかったけど、行けず。。

本当に、この人の結婚式に出席できないことは心残りの後悔です。

仕事場では私と姉妹扱いだったのだ。




なんだか切ない夜です。
posted by No-ko at 10:52| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

神風

神風って、元寇が日本を攻めてきた時に、風雨で退陣せざる負えなかった

故事を持ち出して、神風特攻隊と名付けたんですね。

恥ずかしながら、知らなかったです。

ドキュメンタリーを見ながら、大号泣。

泣けないことなんてあるわけがないけれど、神風はまた、日本人として

特別な想いも持っています。



秋をまたで
枯れゆく島の青草は
皇国の春に 蘇らなむ
矢弾尽き 天地染めて散るとても
魂還り 魂還り 皇国護らん

陸軍中将 牛島満



魂還り、魂還り。

国破れても、国滅びず、かあ。



原爆を二回も落とされたにも関わらず、戦後、先進国として

ある日本。戦後の賠償もし続けた日本。

その勤勉さと人としてのあるべき精神を誇りに思います。



それに比べて私は・・・。

半人前としての修行にさえ、あと何十年もかかると思います。

先人に感謝して生きていかないとね。
posted by No-ko at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。