2011年12月14日

学習展示会

参観日はないけれど、日頃の学習を両親に見せる機会があります。

研究、発表から、工作などなど…。


これは1年生です。国旗の色をモチーフに作ったのかな。
DSCF2638.JPG

3年生の理科の研究発表。
DSCF2664.JPG

中学2年生は、寄生虫というか、そういう小さな虫を研究して
DSCF2669.JPG
いました。頑張って日本語で説明してくれました!

書道はじめ、色々な美術、工作なども。
DSCF2665.JPG


これは別日。Nivel.3の劇です。
DSCF2627.JPG
暗誦から劇への指導。

そんなこんなで、先生は色々な準備に追われているのだなぁ、

とやってみて思いました^^



来年は別の学校との両立になります。適うか、ちょっとDOKI DOKI..
posted by No-ko at 17:53| Comment(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

原爆

日本にいた時よりも、今の方が日本を好きだと思うし、誇りに思うし、

いつまでも良い国で、繁栄し続けてほしいと願います。



日本人は声を大にして言わないし、アメリカが大好きだし、人生を敵意や

悪意で満たしてしまうことも良くないけれど、

やっぱり北方領土は返してほしいと思いますし、ソ連の抑留者に対する

扱いは本当にひどいものだったと思います。それを認めてほしいと思います。

北海道の人にとって、北方領土は返すべき土地だという認識が他県より強い

ように思います。あそこは日本です。

それから、原爆は仕方のないものだったという風なアメリカ人の多数の認識も、

改めてほしいと思います。

大人になるにつれ、あー、なんてかわいそうなんだろう、という気持ちに、

何かしないと、なんていう気持ちもあります。本当はしたいことがあって、

いつか30歳でも40歳でも、かなえようと思っています。ないしょダケド!!




1945年8月、広島と長崎に原爆が落とされ、だれしもが周知の通り、

世界で唯一の戦争による被爆国であります。

生徒にもそれを知らせてくださいとのことで、日本語で、簡単に説明を

しました。それから、広島の原爆ドームのHPからは、その内部を見る

ことのできるプログラムがあり、それを見せました。

日本語を学ぶということだけでなく、日本のことを知って、自国を良く

しよう、世界を良くしよう、と思う心の一部になってくれればいいと

思っています。
posted by No-ko at 09:00| Comment(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

かさじぞう

雪こんこん 雪こんこん 寒いなぁ〜

と、昔歌ったのを思い出します、かさじぞう。

スピーチコンテストという名前の、暗誦コンテストがあり、

そのために3月から「かさじぞう」を練習していました。

日系人はともかく、現地の生徒にとって、

「だんだんこっちゃくるようだねえすか」なんかは、

暗記。というか、本文の8割は暗記で成り立っています。



学校内での選考会。クラスからは4人の出場。
P1030053.JPG
P1030065.JPG

私の経験が浅いため、指導力不足が目立ったけれど、

学内から選ばれて全国大会に出場する二つのうちの枠の一つを、

うちのクラスの子が勝ち取りました。嬉しい。

生徒たちが、作文やスピーチで賞状をもらっている姿を見ると、

やっぱりこみあげてくるものがあります。
posted by No-ko at 23:43| Comment(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

楽しいこともあればそうじゃないことある、そんな毎日。

そう、いろいろあるけれど、

本当に、一日の中で、いいこともあればそうじゃないこともあります。

本当に、色々ある。

中高部の子が、頑張って作文を書いてくれたり、宿題を休み時間に

やってくれたり、(このクラスは一番優秀)

小学部の子がかわいかったり、ちゃんと挨拶をしてくれたり、

先生先生って言ってくれたり。



一方、生徒に貰う作文を忘れ、明日もらえないとせっかく書いてもらった

のにパーになってしまうのが今一番のガーン。

それから本当に手のかかる子がいて、おそらく家庭に問題があるのだと思

われる。普通に愛情をもらって育っていれば、あんなにガサガサしている

印象を受けないと思う。根っからの悪い子じゃないけど、何かをあきらめ

ていると思うし、きっとどこかで傷ついているんだと思う。

でも、注意はしなくちゃいけない。授業中に立って歩くのも、テスト中に

立って歩くのも、テストの紙を食べたり、消しゴムを食べたり、友達を

たたいたりするのも。カウンセラーの人がみてくださっているが、家庭に

問題のある子を、学校で心を穏やかにさせるのは困難だ。

金八先生みたいなことは現実では本当に難しい。悩みを聞いてあげたり、

日々のことを尋ねる語学力もない。



注意をしても、5秒も経てば立つ。うるさい。

注意をせずに何かをした方がいいのだろうか。

他の科目でもいつも怒られているし、それでもなおらないんだったら、

どうしてあげたらいいだろう。




追伸:ファブリシオ、明日絶対作文持ってきて・・・。
(明日は日本語の授業がないから、持ってきてくれるか心配)
posted by No-ko at 10:05| Comment(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

運動会

こちらの国で、運動会はありません。

体育の時間、私が見る限り、サッカーかバスケットボールかハンドボール

しかしていません...。それから、ほぼ皆体育が大好きです。


そんな中、日本人学校(日本人の子供が通う)の運動会にお呼ばれをして、

一部の生徒と参加して来ました。

天候:とっても暑い

日陰に避難。
DSCF2219.JPG
初めて参加する1年生にとっては、びっくりの行事、かな^^
DSCF2223.JPG



ヨサコイを踊る生徒たち。
DSCF2245.JPG


綱引きに玉入れ...

暑い中お疲れさまでした^^(YO tambien)私も!?ネ^^
posted by No-ko at 09:39| Comment(0) | 日本語教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。