2011年12月01日

Dia del 若者

ちょっと前だけど、これは「若者の日」。

「子供の日」は小学生が一日遊びほける日。

こちらは、中高生が遊びほける日。

お祝いの日♪

DSCF2611.JPG

DSCF2617.JPG

全部は見られなかったけど、他にロックバンドなどもあったみたい。

私のクラスの子と。
DSCF2620.JPG
最初はけだるそうだったけど、本当は素直で、優しくて、本当にいい子たち。

とても仲良くなりました♪



もうクラスが終わりました。あとは、片付けなどで出勤しています。

通知表も一番に終わった♪今日で両親との面談も終わり♪


最後のクラスは、お菓子を食べたり、絵を書いたり、遊びほけていました。

二クラスの担任で、尚且つ最後の一週間は、同じ時間にあったので、

あっち行きー、こっち行きーをして、でもとても楽しめました。

自分が楽しめるってことは、生徒たちも楽しんでいるってことじゃないか、って

同じ先生をしている友達が言っていました。うん、そうだよね。


一年間、ありがとう。

早かったけど、やっぱり長かった、かな。

でも、本当にかわいい娘と息子たちのおかげで、充実した、本当に楽しい日々を

過ごせました^^
posted by No-ko at 12:45| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

CUMPLEANOS FELIZ

こちらで誕生日を迎えちゃいました^^
313186_10150889438015103_782760102_21578762_1560587322_n.jpg

気付けば27歳です。早いものです。

信じられません。私の時は23歳くらいで止まっている気がします。

23歳って言ったら、大学院の時かな。

その後、働いていたけれど、その時の記憶こそ、あっという間で、

とても短かったような気がします。私にとって毎日は長いものでしたが、

今思うと、そんな時があったことさえ、嘘のようです。

だからなんだか止まっちゃっているみたい。



忘れないでメールをくれた友人たちが居て、とても嬉しく思いました。

信じられない!!!悲しいことがあった時は、メッセージカードを読んだり、

写真を見たり、何度励まされたことか。

それから、こんな外国まで来て、お誕生日祝いをして頂き、申し訳ない

くらいです。感謝。MAMIやSANはじめ、みんなに。ありがとう、ネッ。
294235_10150889440480103_782760102_21578802_898322080_n.jpg


どんな27歳を思い描く?えっと、

恩返しの一年かな。もっと成長しなきゃの一年かな。

これからの人生を決めていく一年かな。うーん、最後のは

大それている気がする。

それとも、楽しく充実して、心に残る一年であれば、それは

それでいいとも思う。



自分に幸あれかわいい

皆に幸あれかわいい

posted by No-ko at 08:41| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会見学

朝は中高生の担任である私。

みんなと社会見学へ。



バスを借りての移動。でも全員が座ることができないバスの中...

先生座ってくださいと、生徒が何度も席を譲ってくれました。

何度も何度も。申し訳ないくらい。

だって朝6時半から17時半まで、移動したり見学したりです。

みんなも疲れているよね、本当にありがとう、と心か心から思いました。

生徒がかわいすぎる!!!どの子もどの子も、愛情を持たないでは居られない。



私は中高生に優しいほう、だと思います。

だって、たいした先生じゃないのに、色々なことを強く強制はできないと

思うし、生徒だって勉強大変だし、みんな娘かかわいい妹か、家族か、そん

な風に思っています。かわいくてしょうがないです。

自分が大人になった時、勉強の記憶なんて薄れていくんだから、それなら

楽しい方がいいよね、ちょっとでも興味を持ってくれればそうれでいいし、

一つの時間で一個くらい頭に入れば、それはそれで◎なんだと思うわけです。

それは本当はいい先生じゃないと思うんだけどねjeje。

でもなんだかんだ、去年まで寝てばかりいた子も、起きてくれている、

生徒に感謝です。


で、どこに行ったかと言うと…
DSCF2676.JPG
こちら200年前の教会です。

内部。
DSCF2703.JPG


これは新しい教会。上から見下ろすことが出来ます。
DSCF2715.JPG


ヨーロッパに行ったって興味の持てなかった教会だけど、ここのは

きれいだな、って思いました。どうしてかな。


これも新しい教会です。
DSCF2761.JPG
かわいいタイル。
DSCF2762.JPG
学ぶ生徒たち。
DSCF2763.JPG


途中で見つけたかわいい花。
DSCF2749.JPG


今は10月の末。あと一カ月でクラスが終わります。

右往左往した一年でしたが、

なんとか持ちこたえられそうです...かわいい
posted by No-ko at 07:50| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

伝統行事

この国に来ていいな、って思うことは、

伝統を誰もが重んじているところ。

誰の心にも伝統が根付き、自分の国を愛しているところ。



こういう行事が日本の学校にもあっていいと思う。

伝統に関する行事。

それぞれがレポートして展示して、ダンスをしたり。
DSCF2589.JPG

わがクラスの生徒。
DSCF2598.JPG

中高生。
DSCF2596.JPG


この国の人たちには、みんなが知っている、時代が変わっても変わらずに

愛されている歌があって、

それは日本にない面だと思う。

新しい時代を作ることに心を注いできた日本で、だからこそ発展してきた

日本だもの。



でも私は日本が好き。

日本語が好き。

日本て素敵だ。

だから、もっと日本のことを誇れる人にならないと。

なんたって、日本の伝統に関しても、何もできないままアラサーですから。
posted by No-ko at 21:14| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

何のために来たんだっけ。

昨日、中学生の時に親しくしていた先輩と、facebookを介して再会。

見つけた時、中学生の時こんなだったのが頑張ってて感動した、って

言ってくれた。かいかぶりすぎてると思うけど、会えたことと、そんな

感想を抱いてくれたことは嬉しいなって思った。

今まで出会ったあらゆる全ての人、きっとどこかで頑張っているんだと

思う。でも、こんな風に、相手の存在を確認できて嬉しい。

胸が痛くなりました。斎藤和義の曲が切ない。




地元で亡くなった人がいて、

人は何のために生きるんだろう、ってことを、皆がよく考えるように

なっている今。

彼の悩みと私の悩みは比べ物にならない重さだけれど、

私も原点を考え直さないといけないな、と思いました。

何のために来たんだっけ、

それから、これからどうなりたいんだっけ、

ということ。
posted by No-ko at 01:24| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。