2011年09月10日

来年の雇用について。

の、話が始まりました。


正直、来年2クラス持つのは断りたいなー、という気持ちが。

でも2クラスの話が来るだろうなー、という気持ちも。


と思っていたら、やっぱり来た。



いつもの調子で、あーでもー、あーへへーできるかなー

へへーみたいな感じになってしまったけれど、ちょっと考えて

おいてと言われ、冷静に。


今2クラスの担任をしています。大変です。

と言っても、楽しいこともいっぱいあります。だから迷います。

でも、レベルの高いクラスでは、「〜を契機として」をどうやって

教えるねん、というところに時間がかかります。自分のレベルをはるかに

超えて、生徒の皆さんには大変申し訳ない感じです。貴重な時間なのに。

今日は、「〜に対して」と「〜なのに対して」は、使い方を調べて、

えーっと、なんて時間がかかりました。


でも生徒はかわいいんだー

中高部の子は、よく話してくれるし、日本語を頑張ってくれていて、楽しい

です。言葉って、何かを共有するためにあるんだなっていうのを実感できます。

だるそうな子ももちろんいるけど、でも根はいい子しかいなくて、中高生の

かわいさがあります。

小学部は子供で、うるさい子もいて、手に負えない子もいるけど、これはこれ

でまたかわいい。愛しい感じ。



今年は忙しいけど、充実しています。後悔はしていないけど。時々は、投げ出し

たくなるもけど。


それでも、やりたいと思ったなら、やります、勢いで^^

でも、結局遅くまで仕事をしていると、どこの職場でもあるような触れたくない

こともあるわけで、だから、ちょっと来年は、自分本位のこともしてみようかな、

と思っています。でも生徒のかわいさが後ろ髪を引っ張る。

特に、中高生というある程度の年の子が、私を慕ってくれることは本当に

うれしい。でもその生徒も卒業しちゃう。



色々想いは交差。

変わるかもしれないけれど。


それにしても、一クラスの担任の場合、寮から出ないといけないらしい。

赤字黒字のギリギリになるけど、出ようかな、と思っています。

同じ一年を過ごすことより、違う一年を過ごそうと思っています。
posted by No-ko at 12:26| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お餅。

休日、バスに乗って友達のうちへ。

走ること5時間くらいかな。

こちらはバス停がないため、リクエストをして降ります。

だから、似たような風景を覚えておかないといけないし、

不安なので慣れるまでは運転手さんに言っておく必要があります。



でもなんとかすっとか何回目とかもあり、ちゃんと着けたー

ありがとー係の人!

久々に友達に会えた。


世界中どこに居ても同じでしょ。

自分がいることも、自分が何かをすることも、変わらない。

それはたとえ場所が変わっても。


でも、やっぱりそうは言うものの、

友達や家族がいての自分というものもあり、

自分の世界だけじゃ楽しくないの!!!


ということで、

寮よりぐっすり眠れました。
P1030235.JPG
移住地のエキスポ。


へっぴりごしでお餅をつく。
P1030261.JPG

こちらは移住50周年ということで、たくさんの催しものが。

踊っている友人^^
DSCF2563.JPG

伝統的なダンス。
DSCF2556.JPG

移住地ということで、日本の伝統的なものも。
DSCF2574.JPG
DSCF2577.JPG


あと、超古い。10年、15年じゃきかなさそうな、古くて小さい観覧車に

乗ったのだけど、ここの遊園地は世界で一番怖いというけど、本当に怖かった

です。いつネジが取れるかと思いました。

本当に怖くて、もちろんシートベルトなしの、屋根なしの観覧車ですから、

横なんて向けませんでした。



そんなこんなで、日本食が食べられて、友達のいるこの地に

引っ越ししたいなぁ・・なんてかすかに思ってみたりして。
posted by No-ko at 10:48| Comment(3) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

前職

先週かな、ちょう忙しかったデス。

猫の手も借りたいくらい。気持ちが、ね。

今週は、復習にしたので、少し準備しなくても良かったので

ましでした。でも、まだまだやることはわんさか。

手を抜けばいいんだけど、思い付いたことはチャンスだし、

やっとかないと、と思います。でも、せっかちだから、要領が

悪い。ガーン



でも、その、前職に比べると、忙しさも格段に違うし、今は週に2日

も休みがあるわけで、それから日々の気持ちが何より違います。

今の仕事は、楽しい。心酔しているというまでいかなくとも、天職

と思ってるでもなく、ただ充実しています。



前職で一番仲よくしていた子が、今日仕事を辞めました。

私と一年一カ月違いで辞めました。本当にあそこでの職は、濃い濃い

毎日だったので、その子も私が辞めてからの日々だって、色々あった

んだろうな、と思います。いいこともわるいことも。

あまり環境が良くなかったから、皆家族みたいで、爆笑した夜もあり

ました。だから何だか私も切ない。懐かしい。

戻りたいわけじゃないけれど、青春だったと思うし、一生忘れない

時間だと思う。

そこではたまた本当に仲よくしていた人が寿退社するということで、

結婚式に行きたかったけど、行けず。。

本当に、この人の結婚式に出席できないことは心残りの後悔です。

仕事場では私と姉妹扱いだったのだ。




なんだか切ない夜です。
posted by No-ko at 10:52| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

神風

神風って、元寇が日本を攻めてきた時に、風雨で退陣せざる負えなかった

故事を持ち出して、神風特攻隊と名付けたんですね。

恥ずかしながら、知らなかったです。

ドキュメンタリーを見ながら、大号泣。

泣けないことなんてあるわけがないけれど、神風はまた、日本人として

特別な想いも持っています。



秋をまたで
枯れゆく島の青草は
皇国の春に 蘇らなむ
矢弾尽き 天地染めて散るとても
魂還り 魂還り 皇国護らん

陸軍中将 牛島満



魂還り、魂還り。

国破れても、国滅びず、かあ。



原爆を二回も落とされたにも関わらず、戦後、先進国として

ある日本。戦後の賠償もし続けた日本。

その勤勉さと人としてのあるべき精神を誇りに思います。



それに比べて私は・・・。

半人前としての修行にさえ、あと何十年もかかると思います。

先人に感謝して生きていかないとね。
posted by No-ko at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凹むことだって

あるんです。

せっかちなところ。でもそのせっかちはいつも裏目に出て

とても非効率的だなと思います。

すぐ使うからとちょんて置いておいて、米を地面にばらまくような

感じのところ。それが、生活や仕事の中で幾度もあります。

落ちついてドンと構えている方が、精神的にも楽だし、効率的だと

思うのだけれど...



今日の夜ご飯はチャーハンです。

朝はパンで、昼は給食で、夜は

チャーハン、白米とふりかけ、雑炊、インスタントラーメンの4つの

中から選びます。しょぼい!!

大学生の時に、あんなに頑張って料理をしていたのが嘘のよう。

けっこう遊んでもいるけど、大学生の時より、ひとつのことにかける

手間を惜しんでいます。いいのか悪いのか。

しかも、ふりかけと言っても、ふりかけの時より、塩コショウをご飯に

かけて食べる方が多いです。皆にえーって言われるけど、働いていた時の御

弁当はいつも塩コショウをかけて食べていました。粗引きがおいしい。

本当にいつも。みんなおいしいって言ってくれるのに、続けてはくれない

のは健康的じゃないから・・・?
posted by No-ko at 08:35| Comment(0) | パラグアイでの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。